歩行コラボセミナー 内容

インソール作成地域No1を誇るトータルボディメイク代表唐澤幹男!

諦めない片麻痺!脳卒中専門STROKE LAB代表金子唯史先生!
臨床をとことん突き進む二人による初のコラボセミナー。
2人の専門的な歩行はどのように分析しどのようなアプローチなのか?

その全貌がわかるTBM education 特別セミナーです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「歩行動作分析と臨床〜脳血管と整形の歩行の見解〜」

<STROKE LAB代表 金子唯史先生 セミナー概要 >
セミナー概要: 歩行のメカニズムを解剖・運動学的側面と神経学的側面の両者で評価できることが大切です。そのためには基礎知識~最新のエビデンスまで理解しておく必要があり、知識が乏しいと介入もワンパターン化されやすいです。加え、実技や症例の中で知識を臨床に活かす治療アイデアをご提示し、歩行への理解度を深めていきます。
事前課題: 歩行の基本メカニズムと神経学的知識を勉強しておく
教育目標: 知識の整理と臨床への応用アイデアを拡げる
到達目標: 歩行に対して脳卒中、整形疾患への偏った苦手意識をなくす
スケジュール
①歩行の解剖運動学的側面の知識整理
②歩行の神経学的側面の知識整理
③脳卒中の歩行を分析する際のポイント
④実際の症例介入動画を通じた臨床推論整理
⑤介入への実技アイデアを提示(足部、膝関節、股関節、体幹を中心に)
参考図書:観察による歩行分析、カンデルの神経科学、locomotionに関連する論文
<トータルボディメイク代表 唐澤 セミナー概要>
セミナー概要: 整形外科疾患における歩行の特徴を解説します。実際の症例の歩行動画を丁寧に紐解き、介入前後での変化を理解します。
事前課題:整形外科疾患の歩行や動作の特徴を理解しておく
教育目標:簡単なパッドや介入により動作が変化することを理解する
到達目標:歩行に対する介入方法の選択肢の幅を広げる。
スケジュール
①動画による疾患別歩行動作分析と介入の実際
②歩行バイオメカニクスの理解
③介入のポイント
④実技デモ
参考図書:・結果の出せる整形外科理学療法-運動連鎖から全身をみる 山口 光國・他
・観察による歩行分析 キルステン ゲッツ・ノイマン (著),
・臨床足装具学生体工学的アプローチ Thomas C.Michaud (著),
・入谷式足底板 ~基礎編~入谷 誠(足と歩きの研究所所長) (著),
・ペリー歩行分析原著第2版正常歩行と異常歩行 Jacquelin Perry (著)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<詳細>
日時:5/3 14〜19時(13:30より受付)
場所:NATULUCK飯田橋東口駅前店4階大会議室A
会場URL:http://www.natuluck.com/conference/nl_iidabashihigashiekimae_401.html
参加費:12,000円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<お店のHP>
トータルボディメイク→https://totalbodymake.com/
脳卒中専門STROKE LAB→http://www.stroke-lab.com/