いまさら聞けない解剖学inつくば 上肢編

TBM educationでは「いまさら聞けない解剖学」で有名な町田先生をお呼びしてセミナーを開催しております。

 

今後開催される町田先生のセミナーについて

<詳細>

  • 日時:2018年3月11日 12時〜17時
  • 参加費用:8000円
  • 場所:親子工房Happy plus 
  • 人数:60名
  • セミナー内容「いまさら聞けない解剖学〜上肢編〜」

 

<内容>

・上肢の発生学:上肢と下肢の違いについて

・肩関節:実技を通じて、複合体としつの肩関節の理解を深める。

・肩甲帯:ローテーターカフの構造と位置関係、個体差について。

・腕神経叢:分枝の理解と各筋への分布。どの部位で絞扼症状が起こるのか。

・前腕の構造:前腕の構造を実技も含め、正確に理解をする。

・手の構造;なかなか分かり難い手の筋の位置関係を理解する。

 

<講師>

町田志樹先生

 

<町田先生経歴>

北都健勝学園新潟リハビリテーション専門学校(現.新潟リハビリテーション大学)を卒業(卒業時、十寸穂記念賞受賞)。

平成23年:順天堂大学 大学院医学研究科 解剖学・生体構造科学講座 博士課程入学※入学資格審査合格のため、修士課程免除

平成27年:順天堂大学 大学院医学研究科 解剖学・生体構造科学講座 博士課程修了 医学博士学位取得

東京都内の理学療法士養成校で教鞭をとりつつ、「臨床家のコメディカルの臨床のための解剖学の再学習・再構築」をコンセプトとした講習会、「いまさら聞けない解剖学」を全国で展開している。8月23日には東京にて「いまさら聞けない解剖学 ~骨盤帯・大腿編~」を開催予定。

その他 平成21年~  :日本マイオチューニングアプローチ学会アシスタントインストラクター  学会発表14回(今年度、2回発表予定)、論文7編