アレルギーセラピストコースinつくば!!

日本アレルギーリハビリテーション協会で開催している

アレルギーセラピストbasicコースBasic①~④が

「茨城」にて開催決定です。

【日時】

2018

  •  6 1617
  • ② 7 7 8
  • ③ 8 1819
  • ④ 9 2930

このコースはアレルギーに対して身体から介入する方法についてお伝えする研修会です。

【対象】

医師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、整体師、柔道整復師、鍼灸師、看護師など、医療従事者です。

【目的】

アレルギー症状で辛い思いをしている患者さんを身体から元気にできるセラピストを全国に増やしていくことです。

 

・アトピー性皮膚炎

・喘息

・花粉症(慢性鼻炎)

・蕁麻疹

・食物アレルギー

・金属アレルギー など

 

上記のようなアレルギー疾患において

「薬の治療で思うような効果が得られない」

「薬の使用量が徐々に増えてきている」

「副作用が心配だけれども薬を使わざるを得ない」

「アレルギーを複数、持っている」

 

このような患者さんを笑顔にしていくには、身体をアレルギーに負けない状態にしていく必要があります。

【講師】

及川文宏先生

 

日本アレルギーリハビリテーション協会 代表

福のしま研究会 会長

アレルギー体質専門整体院 アレルコア 院長

 

【内容】

Basic

1.アレルギーはなぜ生じる?

2.自律神経のバランス

3.自律神経を変化させる要因

4.ストレスとアレルギー

5.アレルギーに対する7つの治療

1)骨の柔軟性の確立とアライメントの修正

2)血液循環を促す(血管への介入)

Basic

1.自律神経とは

~自律神経を診る質問~

2.解剖を治療に生かす方法

3.腹部内臓の評価

~臓器の触れ方~

4.食事における3つの警告

5.腹部内臓の治療

~臓器の治療とは~

6.足部と内臓の繋がり

~筋膜のつながりからアレルギーを捉える~

Basic

1.喘息の評価と治療

2.自宅で出来る喘息体操

3.花粉症の評価と治療

4.副腎の役割、ストレスとの関係

5.筋の治療

6.アレルギーケアシステム

Basic

1.症例発表(受講生)

2.副腎の役割、ストレスとの関係

3.筋の治療

4.舌骨の評価・治療

5.解剖・生理学の臨床への活かし方

6.便秘体操

7.内臓の治療

8.アレルギー治療の一連の流れの見学(講師)

9.修了証授与

 

コースとコースの間には、アレルギー疾患を持つ患者さんの評価・治療を実際に行ってもらい、研修会にて情報をシェアします。

実際の場面で出てきた疑問点を他の参加者も含めて意見交換します。

このような内容となっています。

コース全体の概要や

BasicBasic②、

Basic③、Basic

につきましては、

それぞれのリンクよりご覧ください。

 

アレルギーセラピストコースについてご質問やコース開催のご要望などがありましたら下記のアドレスにご連絡ください。

allergy.rehabilitation@gmail.com

 

セミナー詳細

2018年日程

  •  ①Basic1 6 1617
  •  ②Basic2 7 7 8
  •  ③Basic3 8 1819
  •  ④Basic4 9 2930

 

セミナー時間

  • 土曜日:1400  1730
  • 日曜日:1000  1600

 

定員:16名

 

日本アレルギーリハビリテーション協会 連絡先

 Mailallergy.rehabilitation@gmail.com

 

受講費:①~④をすべて参加:100,000

 

単発でセミナーを受講したい場合はTBM educationのpeatixへご連絡ください。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

セミナー申し込み

 


2018 4月から開始! 新しい学びの形Next Education!!